メルカリの本人確認は危険?メリットも紹介

メルカリは本人確認しないと制約される機能があります。

ですが、メルカリの本人確認に危険性がないか不安な方もいらっしゃると思います。

本記事では、危険性の有無やメルカリで本人確認するメリットについて紹介します。

目次

メルカリの本人確認は危険?

(引用:メルカリ)

メルカリの本人確認は危険ではありません。

運営会社の株式会社メルカリは、東証プライムに上場している上場企業で厳格なコンプライアンスのもと運営されています。

本人確認をしたからといって、アカウントの名前が本名になったり、住所が公開されることもありません。

ただし、メルカリでは過去に不正アクセスが原因で、氏名や口座情報などの個人情報が流出したことはあるので、本人確認に使用した運転免許証やマイナンバーカード・パスポートなどの画像が100%流出しないとは言い切れません。

※確認完了後に本人確認書類は削除されている可能性もあります。

(出典:メルカリ、個人情報など2万8000件流出 不正アクセスで

メルカリで本人確認するメリット

ここからはメルカリで本人確認するメリットを紹介します。

売上金の振込申請期限がなくなる

本人確認していない場合、メルカリの売上金の振込申請期限は180日ですが、本人確認すると振込申請期限がなくなります。

ですが、本人確認をせずに振込申請期限である180日を過ぎても、メルカリに銀行口座を登録している場合、売り上げが失効することはありません。

売上金から支払いできる

メルカリで本人確認すると売上金を使ってメルカリに出品されている商品を購入できるのはもちろん、メルカリ以外の以下のようなお店で支払いが可能になります。

  • イズミヤ
  • イトーヨーカドー
  • エディオン
  • ケーズデンキ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ダイソー
  • スギ薬局
  • すき家

メルペイに銀行口座からチャージできる

メルカリの決済サービス・メルペイはクレジットカードでのチャージに対応していないため、本人確認前は、セブンイレブンのATMからしかチャージできません。

ですが、本人確認することによって銀行口座からもメルペイにチャージできるようになります。

  • URLをコピーしました!
目次