ティックトックライトは怪しい?安全に使う方法も解説

TikTokの軽量版でポイントも獲得できることで人気を集めているTikTok Lite(ティックトックライト)ですが、怪しいのではないかと不安で利用を躊躇している方もいらっしゃると思います。

本記事では、ティックトックライトは怪しいのか調査した結果や安全に使う方法を紹介します。

目次

ティックトックライトは怪しい?

ティックトックライトの運営会社

ティックトックライトは中国のByteDance(バイトダンス)という会社が運営しています。

2023年の売上高は1100億ドル超え、従業員数は全世界で10万人以上の超巨大企業です。

東京にも日本支社があり、渋谷ヒカリエにオフィスを構えています。

PayPayの運営会社

ティックトックライトで貰ったポイントを交換できるPayPayの運営会社は、PayPay株式会社で三大キャリアの一つであるソフトバンクとLINEヤフー株式会社によって設立されました。

未上場ではありますが、2023年の売上高は1200億円を超えています。

ティックトックライトのユーザー数

ティックトックライトのユーザー数やインストール数は公表されていませんが、TikTokのユーザー数は日本国内1700万人(2021年)・全世界15億6000万人(2024年)と発表されています。

TikTokは、今では若者世代の流行の発信源となっており、TikTokアカウントの運用代行会社も増加しています。

無料で利用可能

ティックトックライトは無料で利用可能です。

動画を見るのも無料ですし、ポイ活も当然ながら無料で行えます。

知らず知らずに課金されるようなあくどい仕様も存在しないのでご安心ください。

情報漏洩が警戒されている

ティックトックライトは議題に上がっていませんが、かねてよりTikTokは欧米で個人情報の過剰収集や中国政府への情報漏洩が警戒されています。

(出典:“TikTok 削除を” 情報漏洩を警戒 欧州議会やホワイトハウス

こればかりは1ユーザーレベルでは具体的にどのような個人情報を収集されているのかや情報漏洩の真偽を確認することはできないので、どうしても不安な方は後述の安全な使い方を参考にしてください。

ティックトックライトを安全に使う方法

以下の方法で安全性を100%担保できるわけではありませんが、ティックトックライトをできるだけ安全に使いたい方は、以下の方法を試してみてください。

連絡先へのアクセスを許可しない

ティックトックライトにうっかり連絡先へのアクセスを許可している場合は、以下の手順でアクセスできないようにしましょう。

iPhoneをご利用の場合は、端末の設定を開いて「TikTok Lite」へ進んでください。

そして「連絡先」をオフに切り替えましょう。

これでスマホに登録している家族や友達・知り合いなどの電話番号やメールアドレス等の情報に、ティックトックライトがアクセスできなくなります。

トラッキングを許可しない

ティックトックライトを初めて開いた際に、トラッキングを許可してしまっている方は、以下の手順でトラッキングできないようにしましょう。

まずはiPhoneの設定画面を開いて「TikTok Lite」へ進んでください。

そして「トラッキングを許可」をオフにしましょう。

これでティックトックライトがSafariで閲覧したサイトやその他のアプリの利用状況等をトラッキングできなくなります。

ポイントを獲得したらアンインストールする

ティックトックライトの利用目的がポイントの獲得でしたら、ある程度ポイントを獲得した後にアプリを削除してアンインストールするのも一つの手です。

運営が中国の企業であることや情報漏洩が心配な方は、速やかにポイントを獲得してアンインストールするのがおすすめです。

アンインストールのやり方は、以下の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
TikTokをアンインストール・アプリ削除する方法|したらどうなるかも解説 TikTokをアンインストールする方法をiPhone・Android別に紹介します。 アンインストールしたらどうなるかも解説しているので参考にしてください。 【TikTokをアンインス...
  • URLをコピーしました!
目次